飼育用品 | ゴールデンハムスターとの日々。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 ハムスターブログ キンクマハムスターへ
にほんブログ村

  • 2013.09.19 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ハムスターとブタと。

前回のトイレ騒動から、またまた、new巣箱を入手しました。

ババ〜ン。

蚊取り豚



以前、ジャンガリアンを飼っていた時は、
ブタさん型のコレ↓を使っていたのですが、
ゴールデンハムスターには使えない。。。


しかし、前のジャンガリアン(手鞠くん)の
ブタさんからハムスターの光景があまりにかわいらしく、
ブタさん型の家を探していたのです。(お世話係都合ですが…)

手毬くん.jpg
※古い携帯で撮った奇跡の1枚。

で、他のハムスターのブロガーさんで(ひつじ雲ハムスターさん)
ブタさんを使っていらっしゃる方を発見しており、、、
これは蚊取り豚だ!!!と思い、今回の騒動を機に注文してみたのです。

届いた感想としては、意外にデカイ。
これって、またトイレ騒動勃発では・・・
と思っていたのですが、そんな心配をよそに、
問題なく、使ってくれています。


足の部分があるので、巣箱の回りは床材をてんこ盛りにして
バリアフリーな状態で、入ってもらえるようにしています。
あと、冬で寒いので。
(素焼きなので寒いかなと思っていたのですが、中はケージ内よりも暖かでした)

蚊取ブタ.jpg
まぁわりと気に入っているよ。

ほっと一安心。問題がでないようなら、リピートしていきたいと
思います(^^♪

にほんブログ村 ハムスターブログ キンクマハムスターへ
にほんブログ村


巣箱破壊!→New巣箱登場!

年が明けて、早10日…。
前回の更新からすっかり、間が開いてしまい、今年初の更新です。
皆様、明けましておめでとうございます。


さて、年末の話なのですが、冬の寒さが増し、使っていた2階でごはんの巣箱を
やめることにしました。

やっと馴染んできたのに・・・という惜しい気もしますが
こんな事になってしまいまして・・・。


破壊.jpg

破壊してはりますやん・・・。
はみ出んばかりの巣材というより、
おもいっきりはみ出してますやん

故意ではないと思うのです。。。

寒い→巣箱に巣材持ち込み→かまくら→巣箱からはみ出る。
ということなのでしょうが、これはいけませんね。。。
お家の壁がなくなっているわけなのですから・・・。

元々家部分と階段をつなぎめが甘く、頼りない感じだったので、
巣材の押し込みに負けたのでしょう。

とはいえ、一番寒いと思われる明け方や深夜のケージ内の温度は18度。
特段、前と変化があったようには思えないので
他に原因があるかもしれません。

様子をみつつ、もしもの時に買い備えていた、
このハウスに変えてみたいと思います。

ウェーブハウス



ブログを拝見してる限り、使ってらっしゃる方も多く、
2階でご飯より大きなハウスになりますが、
気に入って使ってもらえると嬉しいです。

しばらくは警戒して使ってくれないのだろうけど。

拡張.jpg
お部屋を拡張しといたよ。


・・・(^_^;)
心なしか、ジャイアンのようにたくましくなっております。
わんぱくでも良い、長生きしてくださいまし
にほんブログ村 ハムスターブログ キンクマハムスターへ
にほんブログ村


落ち着いてきた体重測定

 週末は、よほどの事がない限り、マサムネくんの体重測定をしています。

ここ最近はお太り気味?で、生後4ヶ月目にして
109グラム。

数字的には、おデブではないのかもしれませんが、
マサムネくん、見た目は小柄だと思うのです。
しかし、最近、水を飲んでる時など、立ち上がっている時の
前足の脇の辺りがたくましく・・・。というかもっこりしている。

でも冬だし、ちょっとお肉が付いてる位がよいのかな…とも思ったり。


ところで、みなさん、体重測定はどのようにされているのでしょうか。
可愛いケースに入って、測定されているハム様もいれば、
プリンなどのケースに入っているハム様もいたりと、様々ですよね。


我が家でもはじめの頃は、家にくる際に入れられていた箱やチップスターの空箱、
陶器の巣箱に入ってもらって、体重を量っていたのですが、
最近はこんな感じ。。。

降りてもいい〜.jpg
たまにやってくる、この青いのな〜に?

豪快に、ハカリをケージの中に突っ込んでマサムネくんに
乗っかってもらうという方法です。


ハカリはマサムネくんの体重計のみに使っているので、
別に問題ないかと思い、ケージにin。

はじめのうちは警戒してましたが、今では
すんなり乗っかって、じっとしてくれるようになりました。



どうして、こんな事になったかというと、
マサムネくん、相変わらずビビリな性格なので、
巣箱や箱に入った状態でケージから外へ移動しようものなら、
プルプル震えてしまって、見ていて辛かったのです。

というわけで、連れ出すのではなく、ケージに居ながら
体重チェックをする事にしたのでした。


使っているのは、0.00グラムまで量れる A&D デジタルホームスケール


食後と(コブラ状態)と食前で体重が変動するので、
測定はいつもご飯前。



しかし、こんなにビビっていては、
病院に行かないといけなくなった時に、行くことがストレスにならないのか
心配です(つ∧`)


デリケート.jpg
”デリケート”と言ってもらいたいね。

盗撮気味に撮影してみました。
にほんブログ村 ハムスターブログ キンクマハムスターへ
にほんブログ村


ゴールデンハムスター トイレ事情

さて、マサムネくん、ゴールデンハムスターだからなのか、
家にやってきた時から、トイレは完璧でございました。

ケージの中には砂を入れた、トイレ用と砂浴び場用のコーナーを
2つ用意しています。

・ゴールデンハムスターの快適トイレ(トイレ用)


※写真はマサムネくんではありません…

・浴びっこハウス(砂遊び用)



・砂浴びのすな(トイレ&砂浴び砂) サラサラで気持ちよさそうです。
 

ゴールデンハムスターには、巣箱から離れたところを
トイレにするという習性があるらしいので、

トイレは巣箱から遠いところに、
砂浴び場は巣箱の近くに設置していたのですが、
初日から、ちゃんと思う通りに使い分けてくれてました。

砂は固まらないタイプ。
砂浴び用の砂ですが、トイレにもちゃんと使ってくれていました。

・・・そう、使ってくれていました。。。


ブログを拝見して回ってると、使われている方の多い
ほこりの少ないトイレ砂!お花畑 ペーパーサンド

砂タイプじゃないし、トイレの後に色も変わるし、
ほこりっぽくないし、固まらないし、、、オススメ!とされている方が多かったので、
自分もポチってみました。


ところが、マサムネくん、紙が気に入らなかったのか、
変えて2日目からは、いつものトイレにトイレをしてくれてません。
(匂い付きの砂もちょっと敷いていたのですが)

で、どこにしていたかというと、
砂浴び場に。

ななな、なんと〜。

その後、砂浴び場を丸洗いしてみたりしたのですが、
砂浴び場を一時的にケージから出してみたり
元のトイレは一切使わず。

むしろ、砂浴び場を撤去していた時などは
ちゃんとしたものを用意してよ!
と言わんばかりに、トイレの横にしてました。

あわわ。抗議されてます。。。


ということで、トイレを元の砂に戻したところ、
元通り、トイレでしてくれるようになりました。


結論。
マサムネくんの場合、トイレは場所よりも素材が重要。
砂じゃないとお嫌なようです。

まま、気分もあるかもしれないので、またチャレンジしてみたいと思います。

旅に出ます・・・.jpg
僕は違いがワカルんだヨ。
それにしてもトイレ事情を暴露されるとは…旅にでます。


ごめん、ゴメンよ、機嫌直してくださいな(;´Д`)
にほんブログ村 ハムスターブログ キンクマハムスターへ
にほんブログ村


おすすめ床材ってどれなんだろ・・・

 床材は2種類をブレンドして使っています。

・ごきげん快適マット



・広葉樹マット


以前、ジャンガリアンハムスターを飼っていた時は、ず〜っと広葉樹を使っていたのですが、
ブログを読んで回っていると、『ごきげん快適マット』を使われいる方が多くいらっしゃったので、
試しにポチっと買ってみました。

使っていた広葉樹からいきなり代えて合わなかったりしたら嫌だな。
と思い、半々位にしてみました。

ケージの大掃除の後は前に使ってた床材のキレイなところを1/3、
新しい床材を2/3入れるようにしています。
全替えすると、自分の匂いがなくなって、混乱しちゃうようなので…。

お掃除後のマサムネくんは警戒して巡回していますが、
すんなり落ち着いてくれました。


くんくん.jpg
クンクン…ここはボクの縄張りであってるよね?


マサムネくんも特に嫌がっている様子はなく、
さらに、広葉樹独特の匂いが抑えられているような気がします。


以前、ジャンガリアンハムスターを飼っていた時も、
ハムスターの匂いというより、床材の匂いが気になっていた
時期があったのですが、快適マットを混ぜるようになって、
気にならなくなったので、しばらく使っていこうと思います!

これは自分の推測ですが「広葉樹」床材は、
あくまでも葉っぱを乾燥させたものなので、匂いがあるのかなと。

この辺はどうなのかな・・・?



敏感.jpg
匂いにはボクの方が敏感だと思うんだ

にほんブログ村 ハムスターブログ キンクマハムスターへ
にほんブログ村


冬はやっぱり木のお家?

マサムネくんのケージの中にはハウスを2つ用意しています。

一つは陶器のもの
ゴールデンハムスターのおへや



もう一つは木のもの
ハムちゃんの2階でごはん Mサイズ

※底がないので、掃除しやすいです。


マサムネくんをお迎えした頃は(10月中旬)
お気に入りは陶器の方で、木のお家は、ほぼ、給餌所と化していました。


お迎え初期のマサムネくん

なんだよ、あげないよ〜.jpg
ブロッコリーは分けてあげないよ。

なんだか、やさぐれ風です。。。

なんかくれるの.jpg
ん?まだなんかくれるの?



まぁ、2階建てのお家、よくよく考えれば、
ハムスターの習性には合っていないのかもしれません。

2階にご飯が置けるので、床材が入らなくて、清潔!というところに、
心トキメキ購入したのですが、階段を使って昇っているのを
見たことがありません。むしろ邪魔そうです・・・。

ハムスターが「階段」と認識するには段差もなく、
昇りにくい坂なのかもしれません。

そんなわけで、餌を食べる時は横からよじ昇り、降りる時も横から降りる。
という使い方をマサムネくんはしています。

階段と家は取外しできるようになっていて(取り外しできるというより、作りが甘い…)
お迎え当初は、よく破壊しておりました。。。


…説明が長くなりました…


ところが最近のメインハウスは木の家。
陶器の家は匂いを嗅ぐだけで、中に入ろうともしません。
あんなに陶器の家に執着していたというのに(寒くないのかと心配したり)
今ではすっかり、木の家での生活です。

寒くなってきましたしね。
やはり木の家の方が暖かいのでしょうか。

しかし、マサムネくん、脱走願望がないようで(ビビってるだけ説はあり)
2階にあがったからといって、ジャンプするとか、全くないです。
あの場所は餌をガッツク、頬袋に詰めるところ。と認識しているようです。
なんとお行儀のいい・・・。


詰められるだけ、詰めるよ.jpg
詰められるだけ、詰めていくよ。



頬袋がパンパンです
にほんブログ村 ハムスターブログ キンクマハムスターへ
にほんブログ村


冬支度。頑張れヒーター。


 先週、11/8(火)に立冬を迎え、肌寒く感じることが増えてきましたね。
仕事の帰りが深夜なので、昼間の方が暖かいのだろうと思うけれど、
留守にしている間のマサムネくんが気になります。

朝、夜のチェックでマサムネくんが使っているケージ内が22度を下回ることは
今のところ出ていませんが、これから先が心配ですね。

今している寒さ対策は、ケージ下のヒーターのみ。
ケージの中に入れるヒーター(ドーム型)などはありますが、
コードを噛み千切らないか、心配があったので、
消去法で、ケージの外から温められるものを選びました。

ピタリ適温プラス3号



薄さは下敷き未満といったところでしょうか。
初めて購入した時はあまりの薄さに効き目あるんかいな!?
と驚いたりしたものです…。

使い方はというと、
ケージ(ケージのお話はこちら)と、ケージを置いているテーブルの隙間に差し込んでいます。
(ケージが直置きにならないように、四隅に足のようなものが付いているので、
 テーブルと底に隙間があるのです)
ちょうど、新聞1日分を2つ折り(宅配されるときの状態)にしたものの上に乗せて、
ヒーターがほぼケージに密着するような状態にしています。

ピタリ適温3号のサイズだと、使用しているケージの1/3位が密着状態になります。
ケージ全体に密着させるのではなく、暖かいスペースとそうでないスペースを
作っておくのがコツのようなので、このサイズを選びました。

暑すぎる時の避難所を作っておくと、快適に過ごしてもらえるコツなんだそうです。

ピタリ適温には、こちらで温度調整を調整する機能はついていませんが、
なにやらセンサーによる自動制御で、
暑い時は低温に、寒い時は高温になる機能が付いているのです。
そんなわけで、24時間点けっ放しの状態で、マサムネくんのケージを
22〜24度前後を保ってくれています。


ただ、寒くなると(自分が住んでいる京都は底冷えする…)それだけで
もつのか心配なので、マイクロファイバーの膝掛けでも掛けようと思っています。


スピピ.jpg
今はまぁ適度に暖かくて気持ちいいよ。すぴすぴ。


眠っているマサムネくんも可愛いですね
にほんブログ村 ハムスターブログ キンクマハムスターへ
にほんブログ村


サイレントホイールの振動を抑えてみた

 夜中、寝ていると・・・

ゴンッ!ガタタタタ!

何かがぶつかる音が聞こえて目が覚めました。

音の正体はサイレントホイール21が、
マサムネくんの爆走(爆回転?)により、移動してしまい、
水槽や巣箱に当たったものでした。

ゴールデンハムスターと、以前、一緒に生活した
ジャンガリアンハムスターとの一番の違いは
個体の大きさ(重量)だと思います。

マサムネくんの体重は現在98グラム。
その身体で平らなところに置いたサイレントホイール21を爆走すると、
移動してしまうようなのです。



以前は、床材の上に置いていたのですが、
思いの外、新聞紙がお気に入りのようなので、
巣箱の近く以外は、新聞紙オンリー。
サイレントホイール21も、新聞紙の上に置いていたわけです。

ところが、ケージに水槽タイプのグラステラリウム(前回の記事参照)を
使っているため、サイレントホイール21の振動が思いっきり伝わり、
移動してしまうようなのです。

ゴーッコーって音は寝てしまうと気にならないのですが、
ぶつかる音は目が覚めます。


というわけで、試行錯誤して、
サイトントホイール21の下辺りに、4つ折りにした1日分の新聞をひいてみました。

…試行錯誤というか、ただ単に、やってみただけですね。


しかし、なんと、これで、振動もなくなり、
静かなものです。

ただ、その場所だけこんもりしてしまい、
どうも、ケージの中が凸凹な感じです。
今回は応急措置ということで、次回の掃除の時に、
全体的に新聞を厚めに敷くという事にしたいと思います。


あ、これでまた新聞を購読しない理由が減りましたね・・・。
マサムネくんがきてから、わりと活躍している本紙ですw

サイレントホイール21以上のサイズのものは、
土台が金具になっているので、水槽型のケージを
使う時は、振動や、音対策をしておきたいですね。


ともあれ、全く音が聴こえないもの、元気なのかが
わからないので、不安だったりするのです(^_^;)


なにそれ!キラーン
走るのはやめられないよ

ところで、お世話係りは、マサムネくんが爆走している
姿をカメラで捉えた事がありません…。
爆走している時のマサムネくんは、少しでも動きがあると、
ピタっと走るのを止めて、周囲を確認しているようなのです。
まだ慣れていないってことなのですかね(´・ω・`)

これから先、その勇姿を収めたいものです!
にほんブログ村 ハムスターブログ キンクマハムスターへ
にほんブログ村


ケージのこと

我が家では、グラステラリウム6045を使っています。


当初、ケージは以下の3つで悩みました。
・レプロ
・ケースバイケース
・グラステラリウム


前に一緒に住んでいた、ジャンガリアンハムスターは
衣装ケースに(蓋あけっぱなし)住んでもらっていたのだけれど、
中がクリアに見える、爬虫類用のケースにしました。

手先が器用だったら、衣装ケースにアクリル板を取り付けたりみたいな
工作ができるのだろうけど、不器用、かつ、自力で行けるホームセンター的な
ものが近くになかったので断念。
(作るなら、素材とか確かめて買いたいし…)

爬虫類用ケージは、上部だけでなく、前面に開きが付いているので、
お世話をする時に、上から掴むというハムスターにはストレスになりそうな
事もないので、心配ごとがひとつ減った感じです。


レプロとケースバイケースは横にスライドする引き戸型で、
グラステラリウムは、観音開き型。

レプロ


ケースバイケース

グラステラリウム


マサムネくんをお迎えするにあたり、
ゴールデンハムスターを飼っている方のブログを読んでまわったり、
商品の感想などを読み比べて決めました。

鍵をつければ別なのでしょうが、引き戸型のものは少しの隙間があれば、
ゴールデンハムスターが扉を開けてしまえるとの事…
器用に歯でね・・・。脱走は困ります。

さらには、お世話するときに、前面が全開できません。
ムムム。


最後まで悩んだのは、ケースバイケースにするかどうか。
他の2つとの差が2つあったのです。

・予め、底にヒーターが収納できるようになっている。
・パーツが解体できる。

衣装ケースと違い、持ち運ぶのが大変かなと思っていたので、
バラバラに分解できるのはいいなと。

ただ、よくよく考えたら、ケージ丸洗いなんてそうするものではないと思ったり。
さらに、はめ込みのガラスが、カタカタなってうるさいという声が。
サイレントホイールを真剣に回し始めると、取り外し可能なパーツが振動でカタカタなるそうな。


というわけで、最終的に、グラステラリウムに落ち着いたのでした。


届いた時は、こんな風にガッチリ梱包されていました。

ハムスターのケージ

家にやってきて、早2週間。
気に入って使ってもらえているようなので、安心です。
ただ・・・9045にしておけば良かったかな…と。
ゴールデンはジャンガリアンと違ってやはり大きいなってのが感想です(^_^;)

マサムネくんだけじゃなく、巣箱など必要用品も大きいですからね。


ちがうの?
キミの部屋もボクの縄張りだと思ってるけど違うの?

おっと、お世話係の部屋にも目を付けているようで…(^_^;)

にほんブログ村 ハムスターブログ キンクマハムスターへ
にほんブログ村


1

我が家のハム様

マサムネ
名前:マサムネ
種類:ゴールデンハムスター
   キンクマ
性別:♂
誕生:2011年8月初旬

参加しています

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ハムスターと乳酸菌
    まゆりん
  • ハムスターと乳酸菌
    読者
  • 冬はやっぱり木のお家?
    読者
  • ゴールデンハムスター トイレ事情
    読者
  • ハムスターと乳酸菌
    斉藤 学
  • ハムスターの一日、密着レポ。後編。
    ニッパイ
  • ハムスターと乳酸菌
    ニッパイ
  • ハムスターと乳酸菌
    ぴょんこ
  • ハムスターと乳酸菌
    mii
  • ハムスターと乳酸菌
    mii

search this site.

   


others

mobile

qrcode

PR